メイク落としと肌トラブル

sengan300

メイク落としは、毎日使うことになる品物です。十分にメイクが落ちていないと肌に負担になってしまいますので、メイク落とし選びはしっかり行いましょう。肌にメイク汚れが残っていると、肌はどんな状態になるものなのでしょうか。ニキビ、肌荒れ、色素沈着によるシミ、シワといった問題が起きてきます。

 

ニキビとは、毛穴に汚れが詰まった状態になると、皮膚が常在菌によって炎症を起こしやすくなるのが発端だといいます。お肌の状態は、しっかりとメイク落としができていれば、つけていたファンデーションもすべて取り除かれて清潔な状態になっています。ファンデーションが汚れとして皮膚に残っていた場合は毛穴の詰まりの原因になり、にきびの状態に移行してしまいます。お肌に残ったシミが、メイク落としをきちんとできていなかったためにできた色素沈着である場合もあります。

 

メイク汚れが残っている部分にシミができやすいのは、その部分だけ皮膚の老化じ進みやすくなるからだと言われています。目の周りなどにメイクをした後、きちんと落ちていない状態が何度も続くと落ちていない部分だけ、肌の老化が進むのです。皮膚が他の部分より老化してしまうと、シミができやすくなります。お肌のトラブルを減らすため、メイク落としは毎日しっかり行いましょう。