メイク落としの化粧品

どういった着眼点から、自分が使うメイク落としを決めるべぎてしょう。自分に合うメイク落としを決めるには、まずメイク落としには何があるかを理解することです。メイク落としの種類はさまざまです。フォーム状やクリーム状のメイク落としのほか、オイル、ジェル、コットンでのふき取りシートなど、色々なメイク落としがあります。

 

ジェルやミルクタイプのメイク落としは、つるつるとした感触で、肌への刺激も少ないので、敏感肌の人にお勧めの商品です。洗浄力が強くないため、フルメイクをしている人は汚れ落としが出るかもしれません。メイクをいつもばっちりつけているという人は、洗い落とす力が強いメイク落としがおすすめです。オイルタイプのメイク落としは、汚れをしっかりと落とせます。とはいえ、オイルタイプは洗浄力が強すぎて肌への刺激に気をつけなければなりません。長期間の使用が肌のダメージになることもあります。

 

多くの人が使っているのがクリーム型のメイク落としです。肌に馴染みやすいという特長があります。クリーム型のメイク落としは、洗い上がりの感触を好まない人もいます。クリームの質感が肌に残っているというのがその理由です。シートタイプのメイク落としは手軽でいつでも使えるメリットがあります。しかし、いつまでも品質が変わらないように防カビ剤が配合されていたり、アルコールが使われていることも多いので、肌を傷めてしまうことがあります。形状や性質は商品によって色々ですので、どのメイク落としが使いやすいかをよく考えてみる必要があるでしょう。